Tel.0265-73-8822
ホーム プラネタリウム 宇宙に近い場所                     -上伊那で星を見上げて-

プラネタリウムのご案内 一般投映プログラム / 特別投映プログラム

一般投映プログラム

宇宙に近い場所                     -上伊那で星を見上げて-

期間
春(2021年3~5月)、夏(6~8月)、秋(9~11月)、冬(12月~2022年2月)
開始時間
(夏) 15:00~(約50分)
番組内容

今夜の星空案内(約22分)
+「宇宙に近い場所」(約28分)
上伊那地域では絶滅危惧種のミヤマシジミを守る活動が行われています。また県内には、樹齢数百年から千年という大ケヤキが多く残っており、永き時の流れを今に感じさせてくれます。

上伊那のどこか…とある里山。
大ケヤキのおじいさんが、ミヤマシジミの女の子に語る人と星のおはなし。
長野県にはたくさんの天文施設があること、上伊那にも星や宇宙との結びつきがあることを教えてくれます。
ドローンによる迫力の空撮映像や、伊那谷の美しい自然も見どころです。

©GOTO

※本作品は、2021年3月のプラネタリウムリニューアルを記念して制作された会館オリジナル番組です。
2021年3月から1年間投映する予定です。

※ドーム映像は、乗り物酔いしやすい方は目が回りやすいのでお気をつけください。