Tel.0265-73-8822
ホーム プラネタリウム

プラネタリウムのご案内 一般投映プログラム / 特別投映プログラム

一般投映プログラム

新型コロナウイルス感染症防止対策のため、予約制です。

春のプログラム期間: 3 / 6(土)~  5 / 30(日)

  • 投映日:毎週土曜・日曜・祝休日、「春の平日投映」
  • 今年の「春の平日投映」は、3月23日(火)~26日(金)、31日(水)~4月2日(金)の7日間です。
  • 投映時間:10:30~、13:30~、15:00~ の1日3回。
感染症防止対策のため、観覧には事前の予約が必要です。
©GOTO
宇宙に近い場所-上伊那で星を見上げて-
開始時間 10:30~ (約50分)
©Saint-Etienne Planetarium Production
ポラリス
開始時間 13:30~ (約50分)
©日本橋丸玉屋
ハナビリウム~花火って、なんであるの?~
開始時間 15:00~ (約50分)

観覧料(1回につき)

個人 団体(1名につき)
一般(高校生以上) 400円 320円
小・中学生 150円 120円
幼児 無料
  • 団体は10名以上になります。
  • 障がい者手帳及び療育手帳をお持ちの方は、受付でご提示ください。本人と付添い1名まで無料になります。
  • 長野県在住で多子世帯の方は、長野県子育て支援パスポートをご提示ください。子どもの人数に応じ、子ども料金を割引きいたします。

観覧予約方法

新型コロナウイルス感染症の感染状況により変わる場合がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。(令和3年3月15日時点)
  • 定員は、各回40名まで(全席の50%)
  • 入場予約はお電話で受付けています。(各回先着順)
    観覧予約
    Tel. 0265-73-8822 (9:00~17:00) 休館日:毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
  • 下記の 1.~5. までの内容をお伝えください。
    1. 観覧希望日時
    2. 氏名(代表者)
    3. 入場人数(大人・子ども)
    4. 電話番号(緊急連絡先)
    5. お住まいの市町村
保健所等から求められた場合、情報提供をすることがございます。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染予防についてのお願い

  • 体温37.5度以上ある場合や、咳など風邪の症状がある方は、ご来場を控えてください。
  • 入館される方は、必ずマスクを着用してお越しください。
  • 感染症防止対策のため、ひざ掛け(ブランケット)の貸出しはいたしませんので、冷え性などの方は、服装にご注意いただき、ひざ掛けなどご持参ください。
  • プラネタリウムドーム内での会話は最小限でお願いいたします。

プラネタリウム特別投映(イベント)

新型コロナウイルス感染症防止対策のため、予約制です。

特別投映「星空★さんぽ~桜のしたで~」

  • 開催日: 3/20(土・祝)、3/21(日)、3/27(土)、3/28(日)
感染症防止対策のため、観覧には事前の予約が必要です。
©GOTO
「星空★さんぽ~桜のしたで~」
開始時間 16:10~ (約50分)

観覧料(1回につき)

個人
一般(高校生以上) 400円
小・中学生 150円
幼児 無料
  • 障がい者手帳及び療育手帳をお持ちの方は、受付でご提示ください。本人と付添い1名まで無料になります。
  • 長野県在住で多子世帯の方は、長野県子育て支援パスポートをご提示ください。子どもの人数に応じ、子ども料金を割引きいたします。

観覧予約方法

新型コロナウイルス感染症の感染状況により変わる場合がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。(令和3年3月15日時点)
  • 各回定員:40名まで
  • 入場予約はお電話で受付けています。(各回先着順)
    観覧予約
    Tel. 0265-73-8822 (9:00~17:00) 休館日:毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
  • 下記の 1.~5. までの内容をお伝えください。
    1. 観覧希望日
    2. 氏名(代表者)
    3. 入場人数(大人・子ども)
    4. 電話番号(緊急連絡先)
    5. お住まいの市町村
感染者発生時に保健所等への情報提供をすることがございます。ご了承ください。

プラネタリウム観覧についてのお願い

  • 受付は、投映開始15分前からです。
  • 投映が始まるとドーム内は真っ暗になります。途中の出入りはご遠慮ください。
  • 全館禁煙です。
  • ドーム内での飲食はご遠慮ください。
  • 携帯スマホ等の着信音や、子どもの光る靴など、投映中に音や光が出ないようにお願いいたします。
  • ドームに映しだされる大画面映像はシーンによっては酔いやすいため、乗り物酔いしやすい方はご注意ください。