Tel.0265-73-8822
ホーム プラネタリウム

プラネタリウムのご案内 一般投映プログラム / 特別投映プログラム

一般投映プログラム

「一般投映」は、土曜・日曜・祝日に行っている投映、及び〝春の平日投映〟〝夏の平日投映〟を含み、どなたでもご覧いただけます。

★一般投映【春のプログラム】期間: 3 / 2(土)~  5 / 26(日)

  • 【一般投映】毎週土曜・日曜・祝休日 1日3回①10:30~★星空案内+「ユキウサのスイーツプラネット」 ②13:30~★星空案内+「宇宙のふしぎ」 ③15:00~★星空案内+「WE ARE GUARDIANS」
  • 予約不要 ※ただし、10名以上の団体は事前にご連絡ください。
一般投映休止日のご案内:3月9日(土)、23日-24日(土日)は、イベント開催のため一般投映(通常の星空案内や番組投映)は行いません。ご了承ください。
ユキウサのスイーツプラネット
開始時間 毎週土曜.日曜、祝日 10:30~ (約40分)
宇宙のふしぎ                      もしも!宇宙が〇〇だったら!?
開始時間 毎週土曜.日曜、祝日 13:30~ (約50分)
WE ARE GUARDIANS                            地球を救う人工衛星
開始時間 毎週土曜.日曜、祝日 15:00~ (約50分)

観覧料(1回につき)

個人 団体(1名につき)
一般(高校生以上) 400円 320円
小・中学生 150円 120円
幼児 無料
  • 団体は10名以上になります。
  • 障がい者手帳及び療育手帳をお持ちの方は、受付でご提示ください。本人と付添い1名まで無料になります。
  • 長野県在住で多子世帯の方は、長野県子育て支援パスポートをご提示ください。子どもの人数に応じ、子ども料金を割引きいたします。

一般投映を観覧する皆さんへ

一般投映は、どなたでも予約なしでご覧いただけます。
※ただし、10名以上で来場される団体は事前にご連絡をお願いいたします。
※福祉団体の場合、投映中に何度も出入りしたり、ドーム内を歩き回るようなことが予想される場合は、貸切投映をいたしますのでご相談ください。
※貸切は、一般投映と重ならない時間に限ります。
  • 定員80名
  • 観覧受付…各回開始時間の15分前から、2階プラネタリウムで受付を始めます。観覧料の支払いは現金でお願いします。
    お問合せ
    Tel. 0265-73-8822 (9:00~17:00) 休館日:毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始

プラネタリウム特別投映(イベント)

2/7(水) 「伊那小学校6年明組 手作りプラネタリウム投映会」は終了いたしました。平日の昼間ながらも、満席に近い多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

3月9日(土) プラネタリウム特別投映「長野県の星空からウクライナの星空へ」 / 3月24日(日) コラボ・プラネタリウム 「伊那市立東部中学校 演劇部公演」

  • どちらのイベントも 無料(要予約)
  • 長野県の星空からウクライナの星空へ は現在、予約受付中です! ※3/1時点:定員の半分が埋まりました。予約はお早めに!
  • 東部中学校 演劇部公演 は現在、予約受付中です!
3月4日~6日(月火水)の3日間は休館いたします。この3日間は観覧予約をお受けできません。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願いします。
3月9日(土) プラネタリウム特別投映「長野県の星空からウクライナの星空へ」 / 3月24日(日) コラボ・プラネタリウム 「伊那市立東部中学校 演劇部公演」
開始時間 3月9日(土)11:00~、3月24日(日)①10:30~②13:30~ (約60分)

特別投映(イベント)の入場予約方法

  • 予約はお電話で受付けています。
    観覧予約
    Tel. 0265-73-8822 (9:00~17:00) 休館日:毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
  • 下記の 1.~5. までの内容をお伝えください。
    1. 希望の日時(複数回開催の場合)
    2. 氏名(代表者)
    3. 入場人数(大人・子ども)
    4. 電話番号(緊急連絡先)
    5. お住まいの市町村

プラネタリウム観覧についてのお願い

  • 受付は、投映開始15分前からです。
  • 投映が始まるとドーム内は真っ暗になります。途中の出入りはご遠慮ください。
  • 全館禁煙です。
  • ドーム内での飲食はご遠慮ください。
  • 携帯スマホ等の着信音や、子どもの光る靴など、投映中に音や光が出ないようにお願いいたします。
  • ドームに映しだされる大画面映像はシーンによっては酔いやすいため、乗り物酔いしやすい方はご注意ください。

テーマソング

長野県伊那文化会館
プラネタリウムテーマソング

『まあるい宇宙』

作詞・作曲 福澤 歩
まあるい まあるい 空と同じ
まあるい まあるい 屋根の中
幾億万の星が 命が 僕らを待ってる

少しずつ影がのびて 西の空 色が変わる
遠く遥かな光が 今 届くよ
星空を追いかけて 心は広がる
自然に身を投げ出して 僕の気持ちに会いにゆこう

まあるい まあるい 空と同じ
まあるい まあるい 屋根の中
今しかない 自然が 星が見えるよ

果てなく広い宇宙の中に ぽっかり浮かぶ小さな地球(ほし)に
生まれた奇跡の命 それが君だよ
ひとりだけど 孤独じゃない 見えていても 見えなくても
君の中の瞬きが今 空の宇宙と繋がっている

まあるい まあるい 星と同じ
まあるい 心であるように
一人ひとりの輝きが 空に広がる

ひとりだけど 孤独じゃない それぞれの場所 輝く命
満天の星 たくさんの人 宇宙と自然 すべて集めて

まあるい まあるい 空と同じ
まあるい まあるい 屋根の中
幾億万の星が 命が 僕らを待ってる

癒しヴォイスのシンガーソングライター 福澤 歩さんと、ギタリストのオサカミツオさんにご出演いただいた、2022(令和4)年12月開催「星降る癒しのコンサート~歌と宇宙とぬくもりと~」は大好評でした。その出演をきっかけに、この曲が誕生しました。

伊那谷という自然のなかにある〝伊那文プラネタリウム〟らしい歌詞になっています。小さな子どもから大人までみんなで歌える曲になっています。

2023(令和5)の秋に開催した「星降る癒しのコンサート~みんなで奏でる『まあるい宇宙』~」では、福澤 歩さんとカナデル幸響楽団さんが、曲のサビに振付をつけて演奏してくれました。

曲を作ってくれた福澤歩さんのホームページはこちらをクリック→福澤 歩さんホームページ